心がほっこりする おうちのマナー

普段の生活の小さなマナー・ちょっとした気遣い

飲み物を飲むときにゴクゴクと音がする

スポンサーリンク

 

何かを飲むときにゴクゴクと音がする・・・どうしてかなあ、って思っている人はいませんか?

本人も困っていると思いますがどうしたらいいのでしょうか

 

 

小説の擬音語や漫画のオノマトペみたいに

飲み物を飲むときに

ゴクゴク

と音を立てて飲む知り合いがいます。

 

この人 食べる時にも

モグモグ。ゴックン。

と音がします。

 

噛むものによっては

ポフポフ

と音がします。

 

別の知り合いは

食べ物を口に入れる時に

はふっ

って言います。

 

何でしょうね

はふっ

って・・・

 

が 今回は 「モグモグ。ゴックン。」「ポフポフ」「はふっ」は保留にして「ゴクゴク」だけを取り上げてみます。

 

さて この知り合いに

なんでゴクゴクいうん~?

とは言えないです。

 

本人も気にしているのは知っています。

できたら音を立てないで飲みたい。

でも どうにもならないらしいです。

自分の意思では何ともできない。

 

何とかしようとすると緊張して

さらに音が大きくなるそうです。

 

自分もわざとゴクゴクと音を立てて飲もうと思えばできます。

 

某飲料メーカーのコマーシャルのように

縁側で浴衣を着て

仁王立ちして 腰に手を当てて そっくりかえって

思いっきり顎をそらして

ゴキュ ゴキュ ゴキュって。

 

喉に力を入れる感じですよね

 

豪快でおいしそうです。

 

でも そもそも 「上をむいたまま何かを飲む」ということは

気管が開いているということなので誤嚥(ごえん)の危険もあります。

ようするに「むせやすい」ということ。

やめた方がいいです。

 

反対にうつむき加減で飲んでみたらゴクゴク言わないかというと

喉に力を入れて飲めば

やっぱりゴクゴクと言います。

 

ゴクゴクという音と

仰ぐように飲むとか

うつむいて飲むとかは

関係ないです。

 

自分的には、ゴクゴクという音がする時としない時の違いは

 

⇒舌をを動かさずに喉の力だけで飲むとゴクゴクと音がする

 

⇒喉の力を抜いて舌で水を喉奥に送るようにすると音がしない

 

という感じですが。

いかがなものでしょうか。

 

【関連記事】

食べる時にくちゃくちゃと音がする。食事の時に口を開けて食べる癖がある

食事中 口を閉じているのに くちゃくちゃと音がする

咀嚼音のが気になる。噛む音が大きくなる3つの原因とは?

span.author.vcard{ display:none; }