心がほっこりする おうちのマナー

普段の生活の小さなマナー・ちょっとした気遣い

肘をついて食事をする

スポンサーリンク

 

テーブルに肘をついて食べる癖、ありますか?

食事をするときは ひとりですか?家族とですか?

どんな風に食事をしていますか?

「あなたにとっての食事は何なのか」が「肘をつく癖の有無」でわかるかもしれません。

 肘をつくことの意味

 肘をつくという動作ってどういうときにするのかしょうか。

「だるい」

「めんどくさい」

「きつい」

「考え中」

「頭痛がする」

「頭や肩が重い」

「体の力を抜く」

「疲れている」

うん。うん。毎日忙しいものね。

 

もし あなたが一人で食事の用意をして、一人で食べるのなら、それでもかまわないと思います。栄養はしっかり考えて、きちんと食べてくださいね。

 

でも 姿勢が悪いと消化が悪くなります。肥満にもつながります。時々は姿勢をきちんと正して気持ちよく食べるようにするといいと思います。

>>食事中の姿勢 

 

肘をつく心理

テーブルに肘をついたり、頬杖をついたりするの人の心理としては一般的に

感情表現が苦手

イライラしている

人からの評価が気になる

批評・批評が得意

などがあげられています。

 

もちろん「くつろいでいる」とか「ただの癖」とかもありますが、食事中の動作としては あまりよくない印象のものの方が多い感じですね。

 

肘をつくのは失礼?

肘をつくのが失礼か、マナー的にはどうか、で考えれば結局は そこにいる人がどう思うかで答えが違ってくるのではないでしょうか。

 

若いカップルや まだ子供のいない家庭で食事をする場合で 「それぞれがスマホや雑誌を見ながら食べる」感じなら構わないかもしれません。

 

でも 私なら せっかく時間をかけた料理を

 

最初から最後まで肘をついたままで

体がななめになったままで

「いただきます」も言わずに食べ始め

片手でスマホ操作しながらだらだらといつまでも食べて

嫌いな物には箸もつけないで

「ごちそうさま」も言わずに箸をおいてスマホ操作を続けて

しばらくたつと食器も下げずにソファに行く

 

なんて 食べ方されたら 軽くイラっとします

 

そんな人とは食事をしたくないので、

あえて食事の時間をずらすと思います。

 

別にッ!

あなたのためを思って作ったわけじゃないんだからね

 

一緒にご飯食べて お話ししたかったわけじゃないんだからね

 

こっちを一度も見ないことが寂しいわけじゃないんだからね

 

いただきますを言わないあなたに「食事の時間に食事ができることは当たり前のことだと思っているのかな」「あたしが台所に立っていた時間のことなんか想像もしていないよね」なんて思ったわけじゃないんだからね

 

ごちそう様を言わないあなたに 「食べたことに対して何も心が動いていないんだろうな」「そもそも何を食べたかわかっているのかな」って思って あなたに失望しているっているわけでもないんだからね

 

嫌いな物には箸もつけないあなたを見て「自分の健康や栄養よりも好き嫌いのことしか考えられない人なんだ」と 今 心の中に芽生えたトゲを隠そうとしたわけではないんだからね

 

食器も下げずのソファに行くあなたに「 片づけなんかお前の仕事だ」って見下げられてるような気がしてあなたと一緒にいるのが悲しくなったわけではないんだからね

 

 こういうのって書いてて悲しくなってきます。

 

肘をついて食事をしても構わないです。

でも 一緒のテーブルにいる人が 今 どんなことを思っているんだろうって、 時々は目を上げて会話をしてください。

 

www.outi12.com

 

おわりに 

 

ホントに。

肘をついて食事をしても構わないんです。

でも その食事を作ってくれた人、

一緒に食事をする人の気持ちは大事にしてくださいね(って私は言いたい! )

 

 そして自分でできることは自分でしてください(って思う!)

 

たまには

自分以外の人の食事の用意をしてみると、少しは視野が広がって

「誰かと一緒に食事をする意味」も分かるようになるのではないかということをわかってほしい(どこの誰に向かって力説しているのかは内緒です)

 

うん。うん。そうだよね!って思ってくれる人がいたらいいなあ(*^_^*)

と思う今日この頃です。 

 

span.author.vcard{ display:none; }