心がほっこりする おうちのマナー

普段の生活の小さなマナー・ちょっとした気遣い

喪中はがきが届いたら お返しはどうする?

スポンサーリンク

 

喪中はがきが届いたら年賀状は出さなくていい。は、今や普通に常識になっています。

でも お返しは?お線香やお花を贈ったほうがいい?

今回は 喪中はがきのお返事やお返しについてのお話です。

 

喪中はがきが届いたら返事は?

喪中はがきは「今年は悲しい出来事があり新年のご挨拶ができないことをお詫びする」ための連絡用のはがきです。

なので 喪中はがきが来ても 返事の必要はありません。

 

また 先方様は「喪に服して」いるわけです。

 

「喪に服す」とは、まだ悲しみが癒えずにいるので お祝い事をしたり、しめ縄を飾ったり、お酒を飲んだり、ごちそうを食べたり、音楽を聴いたりをせずに「静かに故人に心を寄せている」状態のことです。

 

なので そのお気持ちを大事にするために こちらからも年賀状を出さないようにします。ご挨拶をしたい場合は、寒中見舞いを書くのが一般的です。

 

寒中見舞いのテンプレートはネットで検索するとたくさんありますので 先方様のお気持ちにそったものを選んで送ってくださいね。

 

 

喪中はがきに返事をするケース

一般的に喪中見舞いと寒中見舞いの流れはこんな感じです。

 

(相手)喪に服している間は年賀状は出さない

(相手)代わりに喪中はがきを出す

(あなた)喪中はがきを受け取った相手には年賀状は出さない

(あなた)代わりに寒中見舞いを出す

 

寒中見舞いの時期は↓

松の内(元旦~1月7日)を過ぎてから、節分(2月3日頃)までに届くようにしましょう。
二十四節気の小寒と大寒に当たる時期を「寒中」といいます

       郵便局ホームページより

 

 

 

喪中なんだけど年賀状が欲しい感じなら

 

最近は喪中はがきに「こちらからの年賀状は控えさせていただきますが、毎年頂く年賀状は家族の励みにもなります。こちらの喪中に関係なくお送り頂けましたら幸いです」のような文面のものを見かけます。

まず 最初の印象で「コレってありなの?」と思う方も多いと思います。

 

考え方としては「喪に服している」のは ご不幸があって悲しい思いをしている方なので、それ以外の方が年賀状であいさつされる分には全然かまわないんです。ただ喪中はがきが届いた場合は、やっぱりこちらも遠慮するのが一般的なだけです。なので年賀状を楽しみに待たれているようなら喪中でも年賀状を送って構いません。

ただし年賀状の内容は少し変えるとか、年賀状ではなく寒中見舞いにするとか、の方が多いようです。

個人的には ものすごく忙しい年末年始、そこまで先方様に手間暇かけさせるのもどうかな、という印象なんですが・・・あ もちろん すごくお互いの年賀状交換が大事な時期とかありますよね。出産時期が同じだったママさん同士とか、たまたま旅行先で一緒になった旅仲間とかの写真の交換とか。そんな場合は別ですよ(*^_^*)

先ほども書きましたように、喪中の方への年賀状は出しても構いません。一般的には遠慮するものですので、出さなくてもマナー違反ではないです。そして、他の年賀状とは文章を変えて出しても寒中見舞いとして出しても構いません。

 

このあたりは 約束事ではなく、ご本人との関係と あなたの気持ちで決めていい部分です。

喪中はがきが届いたらお線香や花を送る?

喪中はがきが届いたら「喪中見舞い」を出すようになったのはここ数年のことですね。一般的はまだ なじみがなく違和感を覚える方もいらっしゃると思います。お線香やお花を添える場合もあるようです。

 

実際ネットなどでも

「喪中はがきが届いたらお線香」

「喪中はがきが届いたらお花」

「喪中はがきが届いたらお菓子」

などを目にします。

 

喪中見舞いを出すのは、喪中はがきを受け取って~年内の間くらいです。これは、喪中はがきを受け取ってから寒中見舞いまでの間があきすぎているからが理由のようです。

 

でも お葬式の後はお線香が集まりすぎて始末に困ることが多いです。また最近はお線香をたかない家も多いです。

 「何かをしてあげたい」という気持ちは こちらのものです。そして喪中の方に対しては「そっとしておく」のが思いやりだという場合もあります。もちろん 親しさや 先方様の状況によっても違いますから「コレ」と言った答えはどこにもありませんが、どうしようかな、と迷うくらいの関係なら 「何も送らない」という選択肢もありではないかと思いますし、お手紙だけでも気持ちは十分伝わると思います。寂しい年越しをされている方は「心のこもったお手紙が一番うれしかった」と思われることも多いようです。

 

喪中見舞いに関心がある方は是非こちらも読んでおいてください

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

www.outi12.com

終わりに

 

 思うんですが、「心を込めて送りたい」ものなら送ってほしいし

「心がこもらないなあ」と思うならやめた方がいいです。

私は「心がこもらない」人をひどい人とは思いません。むしろ「心がこもらない」ことを形式だけでやってしまうのって個人的にメンドクサイと思っているだけです。

 

もちろん これは個人的なお付き合いの話です。公人としては社会一般のルールを大事にしてくださいね。

span.author.vcard{ display:none; }