心がほっこりする おうちのマナー

普段の生活の小さなマナー・ちょっとした気遣い

喪中はがきはいつ頃出す?

スポンサーリンク

 

年賀状は受付期間が決まっていますが、喪中はがきって受付期間がありませんよね。

喪中はがきはいつから出せるのか。

そして いつまでに出せばいいのか。

今回は喪中はがきを出す時期についてのお話です

 

喪中はがきは いつから出せる?

 

喪中はがきは 年賀状の用意を始める前に着くようにするのが一番いいタイミングですよね。

出す時期は11月中旬以降

が一般的です。

年賀はがきが発売されるのが11月に入ってすぐです。でも最近では年賀状プリントの早期予約受付があり10月に年賀状の準備を始める人もいます。

 

実際には喪中はがきも11月初旬に届くことも多い、というか10月に喪中はがきが届くこともあります。基本的には早い分には構いません。

でも喪中はがきをいただく方としては、あまり早すぎると年賀状の時期にうっかり忘れてしまいそう感じもします。

やっぱり11月中旬以降がベストではないかと思います。

 

 

喪中はがきはいつまでに出せばいい?

では いつまでに出せばいいかというと

年賀はがきの受け付けが12月15日からです。

早い人は その日に投函します。なので

12月15日には着くように出してください。

 

www.outi12.com

終わりに

年の終わりは 時間の流れを一番感じる季節ですよね。不謹慎かもしれませんが、喪中はがきがパラパラと届く季節になると「年末だな~」と感じます。

年末年始を一番最初に感じるのが喪中はがきなんです。

なので、喪中はがきを見ながら 今年の出来事に思いを馳せたり、日頃忘れがちな大事な人たちのことを心に思い浮かべたりします。

今まで出会った人、まだ出会っていない人。皆様の来年がより良い年でありますように。

 

span.author.vcard{ display:none; }