心がほっこりする おうちのマナー

普段の生活の小さなマナー・ちょっとした気遣い

年賀状の返事がこない親戚にも 年賀状は出す?

スポンサーリンク

 

結婚して親戚も増えると 年賀関連の悩みも出てきますよね。中には 年賀状が来ない親戚、こちらから出しても返事すら返ってこない親戚、などもあります。

年賀状の返事がないのは非常識?大人げない?どうやって対処すればいい?

今回は 年賀状を出しても返事ない親戚についてのお話です

 

 

年賀状の返事がこない親戚

年賀状の返事が来ないと「どうしてかしら?」と不安になってしまいますよね。そんな場合は実家・義実家に相談してどうするのかを決めるのが一番です。どうして返事が来ないのか理由がわかるかもしれません。どうしたらいいのかを教えてもらえるかも知れません。

でも それでも解決しない場合、ということで いくつかの提案をさせていただきますね。

 

ひと言で「親戚」と言っても色々ですよね。まずは、その「親戚」を分けてみます。

①両親・義両親・兄弟・義兄弟など ごく近い親戚
②盆や正月に必ず顔を会わせる親戚 
④たまにしか会わない目上の親戚
⑤たまにしか会わない同世代の親戚
⑥会う機会がほとんどない親戚

年賀状の返事がないのは どのカテゴリーに入る「親戚」でしょうか。

年賀状が来ないのに出す?

親戚関係って何かと難しい物です。とにかく年賀状は来ない。こちらから出しても返事すらない。それでも年賀状は出した方がいいのでしょうか。

 

①のごく近い親戚の方なら
「子どもや兄弟に改まった挨拶は不要だ」という風に考えているのかもしれません。


②の盆・正月に必ず会う人なら
本来年賀状は 年始の挨拶の代わりに出すもの。だから年始の挨拶をする人には出す必要はないものなんです。なのでお正月に その方と新年の挨拶を交わされるようなら 年賀状はなくてもいい、ということになりますね。

 

うん。うん。年賀状なくてもいいよね・・・とはいかないのが日本の親戚事情です。

 

つまり もしそうだとしても 年賀状を出さなくてもいいかというと、たとえ返事がなくても 他の親戚と年賀状のやり取りがあるようなら同じように年賀状は出しておくことをおすすめします。長い人生いろんなことがあります。人間関係も微妙に変わってきます。不思議なもので こちらが年賀状を出し続けていると いずれそういう方からも年賀状が来ることもあります。

ちょっとムッとするかもしれない、ちょっとカチンとくるかもしれない、けれどそこは「大人」になってとりあえず 年賀状を送っておきましょう

 

次に③と④のたまに会う親戚についてですが
先ほども書きましたが「年賀状は 新年の挨拶の代わり」です。なのでお会いする機会がある方については目上の方なら 礼儀として年賀状を出しておきましょう。同世代で返事がない場合は こちらからの年賀状もなしでいいかと思います。

 

最後に ⑤のあまり近くないし ほとんど会わない親戚についてですが

例えば 結婚式に列席していただいた親戚の方には 最初の年には お礼を兼ねて年賀状を送りますよね。で その後返事がない、というのは 割とありがちなケースだと思います。
先方の気持ちから言えば「 両親との付き合いで参列したんだけど、子供であるあなたのことはよく知らないし、年賀状は両親の方に出しているし」「これから先も多分会う事はないし」のような理由であえて年賀状の返事をしてこない場合も考えられます。

「年賀状だけのやり取りは機械的なので好きではない」、という方もいらっしゃいます。また ちょうど年齢的に「年賀状を減らそうとしている世代」の方なのかもしれません。

もしかしたら喪中で 連絡が間に合わなかった、とか病気などの理由があったとか、郵便事故だったとか、何かの理由があったのかもしれません。

なので 2.3年 様子をみて それでも年賀状の返事がなかったら 年賀状のやり取りはやめたほうが 先方様の負担にもならずいいかと思います。

www.outi12.com

www.outi12.com

 

おわりに

 

年賀状の返事がなくても マナー違反だとは考えないでくださいね。

年賀状の返事がないと寂しい物ですが、ご家庭やご本人様の事情で 年賀状を書けない、返事も出せない状態、ということも考えられます。

私自身 母の介護をしていた時は 食事の用意もできない、トイレにも行けない、という時期がありました。家の中のことは 外からは見えないものです。

付かず離れず、自分にできることを細やかにつなげていくことで より良い人間関係ができる人になるのではないかと思います。

 

 

span.author.vcard{ display:none; }