心がほっこりする おうちのマナー

普段の生活の小さなマナー・ちょっとした気遣い

病欠の休み明け。会社に行くのが気まずい時はどうしたらいい?

スポンサーリンク

 

会社を病欠した後って 出社するのが気まずいですよね。

特に 何日も続けて休んだ後の職場復帰って 本当に気が重くて 家のドアもことさら厚く、足取りも普段より重くなってしまいませんか。

今回は 病気で欠勤した後の出社についてのお話です。

 

 病欠の休み明けは 会社に行きにくい

 

インフルエンザや感染性胃腸炎などは長期間の自宅療養が必要な病気です。風邪をこじらせたり、怪我をしたりでも何日かの まとまった休みを取ります。病気や怪我の時は「お互い様」なので休みをとっても仕方がないし、休むのは当然の権利なんです。

 

そうはいっても

 

何日か病気で休んだ後というのは 職場への一歩が重くなるものです。これは 長く勤務している慣れた職場でも まだ日が浅い仕事先でも一緒です。 家を出るのに気力が必要ですね。

 

でも

 

病気が治って 仕事ができるようになったら、 ぜひ いつもよりも早めに職場に行きましょう。

前日は早めに寝て体調を整えて、朝食はきちんと食べて、家を早く出て、いつもよりも早く出社して。

休みの間の仕事のチェックをしたり、職場の人に挨拶をしたり、そういう風に元気にスタートをきってください。

こういう姿勢で仕事を始めることで

 ・病気でやむを得ず休んでいた

 ・本当は 仕事が気になって仕方がなかった

 ・今日から頑張って仕事をする

ということが周囲にも伝わりますし、自分の中の「やる気」にもつながります。

イキオイが 必要な時ってあるんです

 

反対に なんとなく 時間ギリギリまで家にいたりすると会社に行くのがイヤになってしまうかもしれません。

 

病欠の休みの後の職場の雰囲気が重苦しい

 

何日か休んだ後って 周囲の雰囲気を重く感じます。

 

病気で休みを取るのは当然の権利ですので  顔色をうかがったり、卑屈になったり、何度もペコペコしたりは必要ないです。

 

でも、同僚さんたちは あなたのカバーをして大変だったわけです。なので

職場の雰囲気が重くならないためにも、出社したら 最初に きちんと

・挨拶

・お詫び

・お礼をしましょう。

 

数人の人がいるなら ひとりひとりに きちんとお詫びをしてくださいね。

 

たいていの場合、職場の雰囲気が重いと感じるのは 自分の気のせいで しばらくしたら、元の雰囲気になります。多分自分の罪悪感が重苦しい雰囲気を感じているんだと思います。

 

でも 中には 病気に対して あまり理解のない職場があるのも事実です。このあたりは臨機応変に菓子折りなどを差し入れするとか、嵐が去るまでひたすら耐えるとか、そんな風にやり過ごすしかありません。

 

 

www.outi12.com

 

終わりに

 

病気もツライけど、病気明けもツライ。社会人は大変です。

仕事も溜まっていて 気になるかもしれませんが 

病み上がりですので できるだけストレスのたまらないように 一人でかかえこまないように 頑張りすぎないようにしてくださいね。

span.author.vcard{ display:none; }