心がほっこりする おうちのマナー

普段の生活の小さなマナー・ちょっとした気遣い

小学校の入学祝のお返しはしなくていい?

スポンサーリンク

 

この春新入生になるお子様をお持ちのパパやママ。お子様の成長が とても嬉しい時期ですよね。きっと 周囲のおじいちゃん、おばあちゃん、おじさん、おばさん、ご近所の方などからもお祝いをいただくこともあるのではないでしょうか。

でも「お祝い」をいただいたら「お返し」の仕方が気になりますね。

今回は 入学祝いのお返しについてのお話です。

 

 小学校の入学祝いのお返しはしなくていい?

 子どもの入学祝いをいただいた場合、一般的にはお返しは不要です

理由は、いただいた子どもには まだ収入がないためです。

 

子ども成長が楽しみなのは パパやママだけでなく、祖父・祖母・伯父・叔母など、周囲の大人たちにとっても同じではないでしょうか。せっかく送ったお金は「お返し」などに使わず できるだけ子どものために使ってほしい、と思うのが お金を送られた方の気持ちです。

 

でも お祝いごとと言うものは地域性や家族ごとで「やり方」が違う場合があります。もしも 入学祝いにお返しをする習慣がある場合は そちらの「やり方」に合わせるようにしてください。

 

入学祝いのお返しをする場合は?

 一般的には 先ほども書きましたように 子供の小学校の入学祝いをいただいても「お返し」はしません。でも

・きちんと礼儀を通す必要がある方

・ あまり親しくない方

などの場合は 半額程度の金額で「内祝い」としてお返しをしましょう。

贈るものは、お菓子やタオルなどの消えものがおすすめです。入学式のイメージで春らしい かわいらしいものを選んでください。

 

入学祝いのお礼はどうする?

 入学祝いにはお返しは必要ありませんが、お礼は必ずしておきましょう。直接いただいた場合はその場で 必ず親と子供の両方からお礼を言います。

郵便で送られてきた場合も届いたらすぐにお礼をしてください。 

また 後日でいいので いただいたお金を何に使ったかを書いた手紙や、購入したものの写真、入学式の写真などを送ると相手の方も喜ばれると思います。

 

おじいちゃん、おばあちゃんになら スマホで簡単にできるフォトブック、お子様の顔がプリントされたマグカップなどの記念品をおくるのもおすすめです。

 

www.outi12.com

 

終わりに

  入学祝いのお礼も 実は社会勉強のひとつ。ちょっと恥ずかしがり屋のお子様にも「一言だけでいいので」おじいちゃんやおばあちゃんとお話しをさせるようにしてください。

もちろん電話が苦手なお子様の場合は 手紙でも構いません。

ちなみに うちの娘たちは 電話が苦手なのでファックスでお礼をしていました。義母と義父が 一緒にゆっくり見れたので良かったようです。

 

span.author.vcard{ display:none; }