心がほっこりする おうちのマナー

普段の生活の小さなマナー・ちょっとした気遣い

マスクをしたまま挨拶をするのは失礼?

スポンサーリンク

 

花粉症の季節。花粉症の人はマスクを手放せないですよね。

でも 春の花粉症の季節って ちょうど年度替わりの頃。

新しい環境になって 誰かに挨拶することも多いのではないでしょうか。

 

そんな時のマスクってどうしたらいいのでしょうか

 

今回は 挨拶するときのマスクについてのお話です。

 

 花粉症の時 マスクをしたまま挨拶するのって失礼?

いつも頻繁に会うご近所さんなら マスクしたままで構いませんよね。

たまに会うお友達もマスクしたままでOK。

 

「どうしたの?花粉症?」って聞かれたら

「そうなの 今年は特にひどくって」って答えて

そしたら

「わあ 大変ねえ」って言われて。

 

うんうん。これは ごく普通の会話ですよね。

 

では

 

「初めて会う人」は?

「きちんと挨拶しないといけない相手」の場合は?

 

初めて会う人に挨拶するときは 顔を覚えていただかないといけませんね。と言うことはマスクは取るのが礼儀です。もしも マスクを取るのがキツイなら 最初だけきちんと挨拶をして

「花粉症なのでマスクをさせていただきます」を断ってからマスクを再度つけます。

 

きちんと挨拶しないといけない人の場合も一緒です。

いったんきちんとご挨拶をして 理由を言ってから、マスクを付けてください。

 

マスクを付けないときつい状態なので

それで気を悪くする人はいないはずです。

 

キチンと挨拶しないといけない人を会うんですから、お化粧してません、とか、ひげそってません、とかはないようにしてくださいね(*^_^*)

 

 

仕事とマスク

 

お仕事をしていて 社内ではマスク使用が禁止されている

とか

接客業でマスクが使えない

とか

営業職だから マスクでは失礼になる

とか

 

社会に出ると 職場環境によってマスクを使えないこともあります。

 

ここは仕方ない部分があります。

 

(反対に マスク着用に理解のある職場もあります)

 

事前に病院に行くとか 専用の薬を服用するとかで対処しましょう。

 

鼻に直接挿入するタイプのマスク「ノーズマスク」などもあります。

 

また 食べ物や飲み物(お茶やハーブティーなど)でも 花粉症の症状が穏やかになったという人がいます。飲みやすいもの おいしいものもあるようです。自分に合った飲み物を探してみるのもいいですね。

 

花粉症 にマスクの効果はある?

 

マスクの効果についても 疑問視する人もいます。

 

でも 厚生労働省のホームページには

マスクは、花粉の飛散の多いときには吸い込む花粉をおよそ3分の1から6分の1に減らし、鼻の症状を少なくさせる効果が期待されています。
また、花粉症でない方も、花粉を吸い込む量を少なくすることで、新たに花粉症になる可能性を低くすることが期待されていますが、風が強いと鼻の中に入る花粉はマスクをしていても増え、効果は減弱するといった報告もあります。マスクをしていても完全防備にはならず、過大に信用は禁物です

と 書かれています。

 

マスクは 完全には花粉は防いでくれませんし、強風の時には効果はないようです。

でも 通常時なら 花粉が体内に入る量を3分の1~6分の1に 減らすことができます

 

なので花粉症の人がマスクをするのは 意味のあること。

花粉症の症状を軽くするためにもマスクはしたほうがいいんです。


きちんと相手に分かってもらって マスクを直用するようにしてくださいね。

 

おわりに

 

もしも食事の時などにマスクを外す場合は、口が接してした方を内側にして、ビニール袋に入れるかハンカチに包んで バッグなどにしまうようにしてくださいね。

テーブルの上に置いたまま食事をすると 相手に不快な思いをさせてしまいます。花粉の季節に限らずバッグの中に小さなポリ袋を一枚入れておくと何かと便利です。

span.author.vcard{ display:none; }